講演会を開催しました

令和3年11月14日(日)に、一般社団法人みらいのいばしょ研究所とNPO法人ぐんま若者応援ネットの共催で「ひきこもりを考える講演会」を行いました。NPO法人ぐんま若者応援ネットが主宰するフリースペース「アリスの広場」の7周年記念でもありました。




当日は、NPO法人ぐんま若者応援ネットの佐藤真人代表が、ご自身の不登校、ひきこもりの経験をお話しくださり、当事者はどんなことを考えているのか、どんな気持ちでいるのかということをご自身の体験をもとにお話しくださいました。




一般社団法人みらいのいばしょ研究所からは代表の代田が、心理師としての視点から、ひきこもり問題の概要や利用可能な社会資源についてなどをお話しさせて頂きました。





会場には、当事者の方、ご家族、支援者、ひきこもり問題に興味をお持ちの方など、多様な方の参加を頂きました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。



12月19日(日)に第二回の講演会を行います。第二回は、NPO法人ぐんま若者応援ネットの佐藤真人代表と社会起業家の大小原利信氏にご登壇いただき、ひきこもりの方や家族とのかかわり方を中心にお話をして頂きます。当事者の方、ご家族、支援者の皆様、ひきこもり問題に関心のある方のご参加をお待ちしています。




0 comments